産後の垂れ下がり改善方法!バストは90%が脂肪です。

赤ちゃんとお母さん

女性が子供を母乳で育てると、バストが下がってしまいます。
女性としてこのままあきらめるのはちょっと哀しいですよね。


ですが、手術や人口的な方法で大きくするのは、ちょっと抵抗を感じたりもします。
でも後で調べてわかったのですが、授乳とバストの垂れ下がりは関係が無いみたいです。


なぜなら、バストの中身は90%が脂肪組織からできています。
そして、脂肪組織と乳腺組織を包む皮膚が、胸筋の筋膜にくっついているのです。
つまり、胸を支えているのは大胸筋ということになり、大胸筋を筋トレして鍛えれば、育乳は可能だということです。


脂肪組織は、筋トレしても大きくなりませんが、大胸筋はトレーニングによって、盛り上がってくるのです。
ですので、産後のバストの垂れ下がりを諦めるのはまだ早いです。
しっかりと大胸筋を鍛えるような筋トレをかかさずに行うようにしましょう!